犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

アナフィラキシー、薬疹、蕁麻疹

 

私は今どこにいるかと申しますと…

 

病院のベッドの上でございます(苦笑)

 

入院までの経緯

3回目の抗がん剤後、かなり体調も良く、カーテンの洗濯だー!衣替えだー!など精力的に動いていました。

 

先に抗がん剤を経験した人から、身体が抗がん剤に慣れてくるよと聞いていたので、私も3回目だから抗がん剤に身体が慣れたのかな〜なんて呑気な考えでいたんです。

 

もちろん副作用の手の湿疹は毎度のことなので、保湿クリーム+保冷剤でなんとかやり過ごしていました。

 

ところがその湿疹、先週の金曜日頃から、手首、そして腕、肩に広がって、ほぼ一晩で全身が蕁麻疹だらけになってしまいました(>_<)

 

赤くないのは顔と膝から下だけ!

 

脱衣所でスッポンポンになり、体中くまなくチェック。

背中やお尻、腿から腿の内側まで真っ赤っか。頭皮にもポツポツが…

お目汚しですがこちら手だけ

f:id:bambibibimba:20210303182743j:image

きっと調子に乗って動きすぎたんだ…

休んでいたらそのうち良くなるかなと思っても全身の痒みで寝てられない 。

いただいてた塗り薬を塗っても効果なし。

 

土曜日深夜でしたが、たまらず病院の夜間外来で診てもらいました。

 

看護師さんも一目見て「これは痒そう〜」

私「どうにかなっちゃいそうです(泣)」

 

先生からは点滴しますねと言われたので、

『わ〜主人を車の中で長時間待たせちゃうな』って思ったんですが、点滴ではなく皮下注射だったので早かったです。

 

15分くらいかな?ベッドで横になって休んでいたらあら不思議!痒みがスーと消えていきました。

先生からはもらった塗り薬で保湿するようにと言われ帰宅。

 

主人は後部座席で毛布にくるまり寝てました(お父さんいつも感謝!)

 

日曜日の午後、また痒みが復活してきました。

身体が熱いような気がして熱を測ると37.5度。

そこからあれよあれよという間に40度!!!

こんな高熱子供の時以来((((;゚Д゚)))))))

17時頃早めの晩ご飯を食べ、前回飲むのを迷ったこちらを服用しました。

bambibibimba.hatenablog.com

これで熱の方はいいとして、痒みの方が恐ろしいことになってました。

一番怖かったのが、首の後から耳までパンパンに腫れあがり、耳たぶが倍の厚みに。

 

これはまた遅くなる前に病院だ!と、電話確認後すぐ出発。

『熱があるならお車で待機お願いしますの指示。』この御時世しょうがないよね(T-T)

 

中に通されても熱のある人用の別室で先にPCR検査。

先生も看護師さんもニュースでよく見るあの格好です。

 

今回のPCR検査は綿棒グリグリタイプでした。こちらの結果が出るまで1時間待たなくてはいけません…痒くて気が狂いそうなのに(>_<)

 

看護師さんが私なら"キー"ってなっちゃうって…(笑)

うん、私も"キー"ってなってる (^_^;)

でも、うちの病院の看護師さんみんないい人、ハズレなし!それだけで頑張れる。

 

PCRは陰性

 

今回は本当に点滴でした。

横になって1時間くらい?(寝てたからよくわかってない)

熱はまだ38度あったけど痒みがないのでかなり楽。

寝る前に飲むお薬2種と朝食後2時間置いて飲むお薬をいただきました。

明日の様子でまた病院にかかってくださいとの指示でした。

 

お父さん、今回は待合室の中で爆睡しておりました。車の中は毛布でも寒かったかな (^^;

 

帰りにお腹が空いてたので、マックフルーリーオレオをドライブスルーで購入。熱がある時はアイスが1番です♪

 

さっそく寝る前のお薬を飲んで就寝。

 

翌朝は37度ほど。

頑張って午前中にハルの散歩行きましたよ。

 

お昼をパスタにしたんですけど、なんだか飲み込めない…

というか食道から胃に降りてくれない(汗)

よく噛んでスープで流し込まないと無理。

 

熱は37.5度。上がってた…

熱がなかったら車で病院行けたけど、今は家人がいないからダメだ…寝るしかない。

 

前日看護師さんに、私が布団の上に保冷剤並べて上にバスタオルを敷いて寝てるって言ったら、夏の冷え冷えマットがいいですよって教えてくれました。

夏以外でも冷え冷えマット使えるんだ!

確かにロングの冷え冷えマットに枕をひと巻きしたら、アイスノン代わり+背中までが冷やせてちょうど良い。

みんな知ってるのかな?私は目から鱗でした。

 

そして、晩ご飯もやっぱり飲み込めない。

汁物はいいけどご飯粒もよく噛んでからじゃないと痛い。

下唇の内側もなんだか腫れてる感じがする…

とにかく寝る前のお薬を飲んで就寝。

 

翌朝、起きたらびっくりです。

 

両目のまぶたが腫れ、二重幅が倍に膨らみ視野が狭くなってたんです(汗)

 

顔が腫れるなんて初めてだからものすごく怖かった。首も腫れて太くなってる気がする。

とにかく全身が痒い!!!

 


熱は35.9度と低いくらいだったので病院へ車で行きました。

入り口の検温も問題なく通過。

 

でも、再診受付で3日以内に熱があったら待機場所が違うって言われて、

でもPCR陰性です!夜間にかかってます!!!って事情だけ説明して、しぶしぶ待機場所に移動。

 

私、コロナ陰性なのに、この待機場所でコロナになったらどうする!?

誰もいなかったけど手を服の袖にしまってどこに触れないように受付を待っていました。

 

受付の方が、夜間からの流れで外科に通してくれたので問診票を記入。これもう書くの3回目(笑)

 

そうこうしてるうちに外来看護師さんがお迎えに来てくれました。

 

外科の先生は声もお顔も素敵♪

乳がんで入院の時も回診でお目にかかったことあるわ〜

 

なんて言ってる場合じゃなかったです。

 

いろいろ説明したら、アナフィラキシーでした!!!

 

私も一瞬は疑ったんですけど、呼吸困難はなかったんですよね。夜間でも何度も呼吸困難は大丈夫か聞かれましたがその都度大丈夫ですと答えてて。

 

ということで、入院を勧められました。

突然ですぎて心の準備ができません。

とりあえず、点滴が先だからその間に考えてくれたらいいですよとありがたい提案。

 

もう、頭フル回転。

 

2回目の抗がん剤までは再々入院あるかもと、スーツケースに入院セット詰めてたのに、調子が良かったから中身バラしちゃったじゃん〜。

洗濯物ってどうなってた?

ご飯なんかあったか?

食材の買い置きやら腐るものなかったっけ!?

娘の次の休みいつだった?

それよりハル、またお留守番長くなっちゃうじゃ〜ん。

 

なんか、途中から思考停止しちゃって、、、

もう3回目だし、とりあえず主人と娘とハルを信じようと、入院をお願いすることにしました。

 

夜、主人に入院に必要なものかき集めてもらい、無事入院完了。

 

こんな流れで、今病院のベッドの上ということです 。ダラダラとすみません m(_ _)m

 

病名としては、アナフィラキシー、薬疹、蕁麻疹』となっています。

 

昨日は、また熱が38度まで上がりましたが今日は平熱です。

点滴のおかげで蕁麻疹も良くなっています。

何より病院という安心感。退院はまだ決まってませんが、貴重な経験をしてるんだと前向きに!

 

人生って本当にいろいろ起きるわ〜

 

※ 今回の反省点

よく言われていることですが、日頃からスーツケースに病院に2泊くらいできる入院セット作っておくべきですね。特に空っぽで置いてあるなら。(コロナの時にも有効)

 

 

 

先代犬『はぐ』のこと

2020年6月20日まで天使と暮らしていました。

f:id:bambibibimba:20210226154600j:plain


先代犬の『はぐ』と申します。

女の子のトイプードルですが、タイニープードルサイズの本当に小さくて愛らしい子でした。

 

昨年、私の誕生日の2日後、

9歳7ヶ月で本当の天使になってしました。

 

***

 

当時、小5だった娘のクリスマスプレゼントにトイプードルを考えていて、チワワのブリーダーさんからでしたが良いご縁があり、はぐが2ヶ月の時、我が家に迎え入れました。

 

犬を飼うのが初めてで、全てが手探りの状態。

先ずは、トイレをどうやって覚えさす?

そんな心配もよそに、次男がクルクル回ってるはぐをトイレに乗せただけで、一度でトイレを覚えてくれました。それからはもうそこがトイレと認識して失敗したこともほぼありません。

 

人が大好きで、すぐに膝の上に乗ってくる。

お腹を見せてみんなに可愛がってもらう。

本当に可愛いな〜この子は自分の武器がわかってる!(親バカですみません)

f:id:bambibibimba:20210226155141j:plain

とても飼い主に従順で、100%の信頼を寄せてくれていました。普段は高い所が怖いくせに、私が階段に腰掛けて、「ジャンプ!」と言うと膝の上にシュタッ!!!と飛び乗ってくる。

 

どんな時でも、こちらが膝をついて「はぐおいで!」というと、弾丸のように飛んできてシュタッ!っと膝に飛び乗る。

 

はぐの自慢話は尽きません。

 

賢いお話で、ひとつ。

 

「待て!」が完璧すぎて、ごはんの前に、待てをさせてたんですね。

途中洗濯機が止まった音がして、私は「待て」をさせてたことを忘れて、洗濯物を取りに行ってしまったんです。しかもきっちり干してリビングに戻ったところ。

キュ〜ンキュ〜ンと悲しい声が…

なんと、はぐが待てをしたまま、ごはんを我慢してるではありませんか!!!

この時は、本当に申し訳ないことをしたと何度「はーちゃんごめんね💦」と謝ったか。本当にダメな飼い主でごめんよ。(>_<)

 

はぐが従順なのは性格かもしれませんが、厳しく躾しすぎちゃったのではないかと、

今では切なく思います。

f:id:bambibibimba:20210226155508j:plain

はぐが7歳の時です。

トリミングのお姉さんから毛が伸びてませんねと言われ気になってたんです。

 

ちょうど健康診断の時期だったので、かかりつけの病院で検査をしてもらいました。

 

診断は、クッシング症候群

クッシング症候群は体内で作られる副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気です。

 

そういえば、水もよく飲むし、おシッコの量も多く色も薄い。

お腹が膨れてるような気がする(いわゆるビールっ腹のような感じ)

先生からいろいろ聞かれて、ようやくはぐの異変に気がついたくらいで、それまでは体調の変化に全く気が付いていませんでした。

 

だって、はぐはお散歩大好き!おもちゃで遊ぶのも大好き!元気そのものでしたから。

 

クッシング症候群を患ってからは最初は2ヶ月に一回病院にかかりお薬で治療していました。

その効果もあって、毛艶もよくなり、お腹の膨らみもなくなりました。

体調は相変わらずよくて、ぴょんぴょん飛び跳ねるおてんば娘のまんま。とても病気持ちとは思えません。

f:id:bambibibimba:20210226155726j:plain

8歳の健康診断の時、腎臓の数値も悪いからと月2回の点滴も追加されるようになりました。

 

病院では血液検査ばかりされていて、私は、こんなにも元気なのに…また今月も検査!?

ワンコを飼うにはお金がかかるのは重々承知でしたが、私と主人は、だんだん病院に不信感を抱くようになってしまいました。

 

先生が途中で3回も変わったし、はぐの体重を測らない日もある。

しかも他のワンちゃんと勘違いしたのか、前回と真逆の痩せてなくてよかったと言うんです。

ずっと太らないように言われてたのに…

f:id:bambibibimba:20210226160030j:plain

9歳からは、とうとう週一での病院通いになってしまいました。腎臓の数値が悪いということしか言われていません。

元気なのになぜ薬や点滴が必要なのかの説明もありませんでした。

 

近所のワン友さんに会うと、どうしても動物病院の愚痴が出てしまいます…

 

みんな、あそこの病院は儲け主義だよって口を揃えて言うんです。

 

そこでワン友さんに紹介してもらって、セカンドオピニオンを受けることにしたんです。

そちらの先生からは、腎不全と診断されました。

先生が腎臓を図解で説明してくれて、それがとてもわかりやすく、腎臓の細胞は死んでしまうと復活しないから、現状維持のために週一の点滴は必須とのことです。

週一の点滴なら、前の病院と治療は一緒でしたが、結局こちらの先生の説明に納得したので、主人と話し合って病院を変えることにしました。

それが去年の3月。

f:id:bambibibimba:20210226160914j:plain

毎週せっせと点滴に通っていたのに、6月に入ったくらいから急に散歩も歩かなくなってしまいました。

散歩には喜んで出るんですけど、おトイレが済んだらそこから歩かなくなってしまいます。

暑くなってきたから歩きたくないのかな?

途中から私が抱っこをして散歩するようになりました。

本当は歩くのが辛かったんだよね…ごめんね元気って思い込んでて。

 

6月19日、前日からご飯を食べなくなり、突然、水みたいな嘔吐を繰り返すようになりました。

午前中に慌てて病院に連れて行くと急性膵炎ということでした。

入院したら80%は助かるけど20%はダメですがどうしますかと聞かれて、こっちはもちろん助かると思ってますから入院をお願いしました。

f:id:bambibibimba:20210226164824j:plain

6月でも雨で寒い日でした。

はぐがブルブル震えていたのでお洋服を着せてあげました。これが最後の写真になります。

なんでもっとたくさん撮っておかなかったんだろう…

 

6月20日、翌朝、9時頃です。

出勤途中、病院の先生からまさかの亡くなりましたの電話が…

今日は何時に面会に行けるだろうかと、考えていた最中の出来事だったので職場で茫然自失です。

仕事中だから泣くこともできない…喉に鉛が詰まっている感じを我慢しながら仕事をしていました。

この日に限って、家人がみな仕事で誰もお迎えにいけません。

申し訳ないけど、仕事を昼で早退させてもらって、はぐを迎えに行きました。

 

はぐは箱の中で冷たく横になっていました。「ごめんね、ごめんね…」私は、はぐにごめんねしか言えません…

病院では、声を出して泣きたいのをずっと我慢していました。

 

朝、看護師さんが亡くなってるのを見つけたそうです。何時に亡くなったのかもわからない。

はぐをひとりぼっちで旅立たせてしまった…

自分を責めるばかりで、先生には何も言えませんでした。とにかく早く家に連れて帰りたかった。

 

昨日入院で預ける時に、私は診察室からサッと出てしまったんです。いつまでも私の姿が見えていたら寂しがると思ったので。

なぜあの時、「待てだよ」って声をかけなかったのか…はぐは「待て」がわかるのに。

お母さんどこ行くの?自分は捨てられたの?

って、はぐは思ったかもしれない。

こんなにあっけなく旅立ってしまうなら、はぐの大好きな私の膝の上で看取ってあげたかった。

 

帰りの車の中、やっと声を出して泣きました。やっと2人になれたねって。そうは思っていても、心の中ではごめんねごめんねを繰り返すばかり。。。

 

病院変えなきゃよかった?

歩くの辛かったのに、最後までトイレにちゃんと歩いて行ってたね…粗相しても良かっだんだよ。

お母さんが怒ると怖いから頑張っちゃった?

何を思い返しても自分を責めることしかできません。

 

夜、主人、娘、義母。

息子達にはLINEで報告。

はぐを囲み、みんなで涙しました。

大好きだったお芋とおもちゃ、お花をお供えして。みんなで声をかけました。

「キレイな子だね。可愛い子だね。いい子だね。いい子だね…こんないい子いないね。」

聞こえてる?みんな、はぐが大好きだよ。

うちに来てくれて本当にありがとう。

f:id:bambibibimba:20210226183529j:plain

 

***

 

これはどう捉えられてしまうかわかりませんが、2020年、はぐとの別れが、間違いなく自分が乳がんに罹患したよりも辛い出来事でした。

デビルハルを迎えるまでノドの鉛は消えませんでしたから。

 

今でもハルとはぐをいろいろ重ねて、ノドの奥に鉛は出現しますが、きっと私がこれ以上泣かないようにハルがデビルっぷりを発揮してくれてるんでしょうね(^-^)

 

我が家の破壊神

 

f:id:bambibibimba:20210224150820j:plain

我が家の破壊神、ハル。

(デビルワンコから神に昇格 )

f:id:bambibibimba:20210224151235j:plain


 ガリガリやられたテレビボードとフローリング。

直すには、ヤスリをかけてニスを塗ればいいでしょうか…

f:id:bambibibimba:20210224151350j:plain

 

ビリビリに破かれたカーテン。

壁を掘られ、壁紙も剥がされています。

 

すごい…

すごいよハル (´;ω;`)

 

男の子は大変って聞いてたけど、ここまでされるとはね…

こちらがのんびりしてると、何かしら悪さしてるし、ハルが大人しい時は何かを破壊してる時。

 

みなさん、うわ〜と思われるでしょうね。

 

こちらも最初こそ慌てていましたが、今では感覚が完全に麻痺。

 

本当なら、イタズラしないように、ピシャリと躾けなくちゃダメなんでしょうけど、自分の身体がえらいと(大変だと)これ以上、破壊されるスペースが広がらなければいいや〜そのうち直しましょって(笑)

 

これを大らかな気持ちと言っていいのかどうなのか…とりあえず今では、慌てず騒がず、菩薩のような気持ちでイタズラをやり過ごしています。

 

ちょうど今、医療用帽子をリメイクするのにミシンを出していたので、カーテンの修復に取り掛かってみました。

f:id:bambibibimba:20210224161712j:plain

よれちゃったけど、とりあえず穴は塞がった(笑)

 

昨年末は手術後ということもあり、大掃除をしていなかったから、カーテンをお直しついでに洗濯もできて気持ちいい〜

 

破壊神のおかげで、カーテンのお洗濯に取りかかれたことだし、今週は家中のカーテンをぼちぼち洗濯していこうと思います。

 

ワンコの躾も病気治療といっしょで、ゆるりと付き合っていきましょう。(^-^)

ブラトップをリメイクしてなんちゃって医療用キャップを作ってみた

今日は、抗がん剤投与後のジーラスタ注射を打ちに病院まで行ってきました。

前回は注射待ちの時点で貧血を起こしてしまいましたが、(↓こちら)

bambibibimba.hatenablog.com

今回は事前に貧血に備えて、毎日鉄分を多めに取るように意識して過ごしました。

 

さとみさん、ラブレ愛飲していましたよ(^-^)v

 

おかげさまで、問題もなく無事帰宅。

 

本日のお会計

13,440円

また3万オーバーするかと思ってた (^^;

 

***

 

自己満ですが、こちらお披露目させてください。

f:id:bambibibimba:20210222171623j:plain

ブラトップをリメイクして普段使いの、なんちゃって医療用キャップ作ってみました。

 

ストラップタイプは、上胸の盛り上がりがなくなりもう着れないので、家庭用ウエス(ハルのトイレ失敗用)にするつもりだったものです。

 

なので失敗を恐れる必要なし!

型紙を取らずに、今使っているニット帽を直接当てて、チャコペンシルで印を付けたら、不織布を裏に当て、まち針で生地と一緒に止めて、ミシンでダダダ〜と。

 

洗濯タグのない方をそのまま生かしてます。

裾は内側に5センチ程折り返してそちらもミシンでダダダ〜と。

裏はこんな感じ。

f:id:bambibibimba:20210222172918j:plain

手芸用の不織布が家になかったけど、AZULの不織布バックがいい感じにあるではないですか!そちらで代用(しっかりしすぎてましたけど ^^ )

f:id:bambibibimba:20210222173711j:plain

本日、こちらを被って注射を打ちに行ってきました。正規の医療用キャップは後ろに縫い目がきますが、こちらの縫い目は両サイド 。

でも、それ以外は売店のサンプルと特に大差無さそうなんですよね…

サンプルのキャップもシングル生地に、普通に内側に縫い目が出ちゃってましたから!

 

今日は日中は暖かく、ニット帽では暑いくらいだったので薄くて快適でした ♪

 

材料費はかからなくても、自分の時給1,000円として、4時間はかかったので

初回のリメイク品としては4,000円のなんちゃってキャップ

(パート脳なので、すぐ時給計算してしまいます^^ )

買ったら2,000円〜3,000円。

どちらがお得かなんて言えませんね (^^;

要領が分かったので、もう一つブラトップがあるので、そちらは2時間で作ってみせるぞ!!!

 

※廃棄の前に工夫するのが好きなので、どうかドケチと思わないで下さいませ(笑)

 

 ハルの散歩用には、つば付きの帽子が必要なのでこちらを購入するか検討中です。

 

  

抗がん剤&ハーセプチン3回目

今日の治療も例によって、仕事前の主人の車で病院まで。

 

毎度、到着が早いので、時間潰しにコンビニでお昼の物色。ケモ室で食べるのに、匂いのないもは何かと悩み、サラダチキンのサンドイッチをチョイス。

 

しばし、ケア帽子を眺め、サンプルをまじまじと観察。なんか作れそうな気がしてきた…

エアリズムでリメイクするか!

タダでは転ばない精神がムクムクと(笑)

失敗覚悟でチャレンジしようと思います (^-^)

 

テレビ前に移動して、「おちょやん」鑑賞。

みつえと福助が結ばれて良かった良かった。

まあ結ばれるとは思ってましたけど。

 

今日の診察は9時予約だったので、前回より2時間早い。

 

採血を待ってる時に、がん友さんと再会。

お互いの副作用報告が始まります。

大体、前回と同じ症状なんですけど、

がん友さんの方が聞いていると辛そう…

何度も病院に相談に来ているそう。

食欲がなく体重も減り、味覚障害もなったとか。しかも、膀胱炎にもなってしまったそう。

その代わりに私のような、貧血、高熱は出てないそうです。

本当に、同じ抗がん剤を使用してても、副作用は人それぞれなんですね。

 

 

病院に来て最初に測った血圧が、上が149

こんなに高いなんて怖っ!!!

先生は、病院に来ると10くらい上がったりしますから、正常範囲ですよって言われたけど、いつも100にギリギリいったくらいなのにな…

 

先生に、抗がん剤が4回で終了ですけど、終わった時点で、がん細胞が無くなったかどうかわかりますか?かって聞いてみたんです。

 

結果、わからないと(そっか…)

 

でも、抗がん剤を6回やっても4回やっても変わらないってデータがあるようなんで、私は4回と決まってるそうです。

(がん友さんも全摘で、4回抗がん剤、後はホルモン療法を続けると言ってました)

 

毛を失った分、この4回の抗がん剤がどうか効いてくれますように…あとはハーセプチンにもお願い(合掌)

 

ケモ室では、点滴の針が入る緊張感をやり過ごせば後は気楽に過ごせます。

一応DVDで、『Scent of a Woman 』(セント・オブ・ウーマン)を持って行ったんですけど、DVDプレーヤー借りるのをためらい、

図書館で借りたこちらの本を読むことに。

f:id:bambibibimba:20210219223906j:image

結局最初の方だけ目を通して、後は点滴中ほとんど爆睡 (^^;

 

看護師さんが点滴を交換する度に、血圧を測定してくれるので、その時だけは起きますが、

 

1回目の測定、上が、88(低い!)

2回目、87(また下がった)

3回目、116(上がった)

4回目、84(更に下がった!)

 

病院に来たときは、上が149なので、1日の高低差がハンパない。

看護師さんが、ここまで上下するのも、貧血に関係してそうと、血圧計の購入を考えてみてもいいかもしれませんねって。

 

血圧計の購入を考えてみます!!!

 

***

 

今日の会計

32,870円

 

う〜ん…毎回ハーセプチンが高いのかな?

 

いいんです!納得したお金の使い方ならこれで。おみくじがそう言ってましたから!!!

 

***

 

『Scent of a Woman 』

アル・パチーノ主演映画です。

テレビでやってたのをDVDに焼いて、何度も観てますが、何度観ても感動と爽快さが楽しめます。最後の学校裁判の演説は、一緒になって

「フーハー!」と叫んでしまいそうになります。

もし観たことない方がいたら是非観てほしい。

 

そのうち感動した映画紹介っていうのも楽しそうですね。

いつかやってみたいな (^-^)

 

 

心待ちにしていた、入院、手術。

 

明日は3回目の抗がん剤治療日です。

 

その前に入院、手術のことを書いてしまおうと思います。

入院前まではこちらです。

bambibibimba.hatenablog.com

 

2020年 12月4日 9:00 入院

拡大傾向にあったコロナのせいで、病院から、入院、手術のストップにあわないか?

そんな、ネガティブな妄想に疲れていた私は、やっと入院まで漕ぎ着けた喜びでいっぱいでした。

病棟の安全なエリアに入れた安心感、更に、病室の窓側のベッドだったということもあり、嬉しさ倍増。

 

4人部屋でしたが、みなさん、ぴっちりカーテンを閉めてて、プライバシーを大切にしている感じ。

 

月曜日が手術日なので、土日は入院受付をしないこともあり、金曜日の入院となったわけなんですが、、、

手術や麻酔、入院中のスケジュール、術後の注意点などの説明を受けたら、後はフリー

(検温や血圧測定はあります)

この、フリーの金、土、日が、手術前にご褒美を頂いてるみたいで。

上げ膳据え膳だし、入院中のお食事も悪くない。

f:id:bambibibimba:20210218153545j:image

残念だったのは、病棟内にWi-Fiがなくて、スマホで動画が見れなかったこと…YouTubeを見たかったのに(;ω;)

 

明るい窓側のベッドで、家計簿をつけたり、借りた乳がんの本などを読んだりして、時間を潰してました。

 

病室は、乳がん患者さんだけではない様子

(先生の回診で漏れ聞こえてきますから)

みなさん、術後大変そうな方達で、手術前でピンピンしてる私はなんだか申し訳ない。

 

お向かいのベッドの方は、抗がん剤のための入院でした。

その方にお話聞いて、そこで初めて抗がん剤でも入院するんだ!と知ったのでした。(後に私もその方と同じスケジュールを辿ります)

 

2020年 12月7日 午前手術

当日、朝から絶食。

準備のため、圧迫ストッキングを吐き、手術着に着替え待っていると、主治医が来て、手術する方の右手にマーカーで印をつけくれました。

(クリニックの主治医が、病院の非常勤医師で月曜日に来て手術を担当してくれます。)

 

新人看護師さんが、左手に点滴の針を刺したけど、うまく入らない様子で、ベテラン看護師さんと交代。

ベテランさんも一度では刺さらず、3回目にしてようやく入る。(この経験から鎖骨のカテーテルもやむなしと思ったのでした)

 

気持ちを整えてるところに手術室へのお迎えが、、、

 

家族のための待合室で待ってた主人に、遠巻きですが、一言二言…

内容は「行ってくるわ!子供達に大丈夫って伝えといて」くらいだったと思います。

 

実は、30代の頃に胆石の手術をしたことがあって、その時の経験上、全身麻酔なら屁のカッパくらいに思っていましたから!

私より、主人の方が不安がっていましたね。

 

しかし、手術室は寒かった。

これって腐らないように?なんて思ったり(^^;

ベッドもひんやり冷たくて、看護師さんから、ごめんなさいね、まだ温まってなくて…なんて言われたから、朝イチの手術だったからなんでしょうね。

 

主治医と麻酔の先生と交互に声かけしてもらって(内容は覚えてないけど、)自分でも手術台の上で、安心しきっていたのは覚えてます。

 

案の定、手術はあっという間でした。

そりゃ本人寝てるから(笑)

f:id:bambibibimba:20210218172709j:image

術後の雄姿がこちら、

主人と術後に一瞬だけ会えた時に、パシャリと撮ってもらいました。

管に繋がれてる様子を子供達に見せたかったので(親のエゴですけど^^ )

 

術後の痛みは、びっくりするほど何もなし!

同じ姿勢がつらくて少し背中を動かしたりすると、痛い???というより傷が開きそうで怖いという感じ。

 

術後は個室でしっかりケア。

看護師さんが1時間おきくらいに体調を見にきてくれます。

「手術をした方の手を動かせるなら、お腹の上に置いたり、下ろしたりした方がいいですよ。グーパーも。」

と教えてもらったので、お布団の中でずっと無理のない程度で右手を動かしていました。

 

手術の翌日、午前中には、看護師さん立ち会いでトイレに行き、身体を拭いてもらって、パジャマに着替える。

看護師さんと一緒に廊下を一往復。

 

看護師さんに、傷が全然痛くなかったことを告げたら、「こんなにもうまく医療用の麻薬が効いてくれる人がいるなんて!」って感心されてしまいました^^

 

術後2日目に4人部屋に移動。

今度は廊下側の部屋で残念…

ベッドの移動の時に自分でスーツケース転がして行こうとしたらわ 若手の看護師さんが慌ててたけど、ベテランさんが、よっちんさんは大丈夫だから任せちゃって〜なんて(笑)

それくらい私、術後楽に動けてました。

 

ドレーン(身体の廃液を出す管)の袋も、3日目の朝には取れて、がん友ちゃんにドレーン取れたって報告したら、びっくりしていました。

がん友ちゃん、自分の手術は20年以上前だけどよく覚えていて、1週間ドレーンをぶら下げてたって言ってました。

 

ドレーンが取れてからは、主治医から、腕をどんどん動かしなさいとアドバイスされたので、かなり思い切ってリハビリしていました。

母親が全摘後、腕が上がらなくなったのを見ていたので自分もそうなってしまうのかと怖かったからです。

 

毎日、張り切ってリハビリ。で、途中で怖くなってリンパマッサージをする。

それを入院中、繰り返していました。

 

おかげさまで、今ではキッチンの高いところに閉まってあるタッパーも、ツッパリを感じることなく出し入れできます。

こうして問題なく腕が動かせるのも、先生がどんどん動かすようにとアドレスしてくれたからだなと感謝しています。

 

2020年12月14日 退院

入院費 96,532円

思っていたほど高額ではなくて、ホッ!

f:id:bambibibimba:20210218212728j:image

私との再会をハルは喜んでくれるか心配だったけど、脇に顔を埋めてシッポふりふり。

全然離れようとしない!

前とは比べものにならないほど甘えてくるではないですか!!!

全然言うこと聞いてくれない暴れん坊でも、お母さんがいなくて、寂しく思っててくれたんだね。゚(゚´Д`゚)゚。

これからはずっと一緒だよ。

右手噛まないでね!(今でも噛むけど)

 

 

病理の結果により、

今現在、抗がん剤治療をしているわけですが、詳しい病理検査の結果はまた今度書きます。

 

ヅラとマスク問題

 

f:id:bambibibimba:20210216213206j:image

本日、かしこまった席にお呼ばれしました。

いつものニット帽では申し訳なくて、初めて

ヅラを被ることにしたんですけど、、、

悲しいかな、あいにくの強風。

一応、残っている前髪にヘアピンで止めていったけど、移動中にヅラが飛ばされないか、かなり不安でした。

 

しかし、それを上回る問題が!

 

マスクです。

 

お話中はマスクをするのに、ヅラを被っているとマスクの着け外しがスムーズにできない(泣)

私のヅラは、もみあげがなく耳がすっぽり隠れるタイプ。

マスクをするのに、ヅラがズレないように押さえながら、耳の隙間を作り、ゴムを耳にかけたら、浮いていないかいちいち確認。

 

もう、毎回こんなことしなくちゃいけないの!?無理〜(;ω;)

 

まさか、コロナの影響がヅラにまで及ぶとは…

 

医療用帽子だったら、かしこまった席でも被っててOKですかね?

とりあえず3回目の抗がん剤の時に、病院の売店医療用帽子のサンプルを確認させてもらおう。(気に入ったのなかったけど…)

購入はネットですけどね。^ ^

 

でも、ヅラ姿は好評でした。

なんなら前の髪型よりもいいだって(え!?)

 

友達から、今の頭の状態を聞かれて、

「恐竜みたいだよ」って教えたら、わかってもらえなかった。

f:id:bambibibimba:20210216222316j:image

この画像を見せたらよかった。

 

でも愛着持てるいいのがありました!

f:id:bambibibimba:20210216222427p:image

名前もせっかくだから『ドセタキセル』に変更してみました。

今後この子を強化していこうかしら…

※ 先代犬が亡くなってから、ポケGOはお休み中

 

 

明日から医療従事者を対象にワクチン接種が始まりますね。

自分に順番が回ってくるのはいつなのかわかりませんが、迷わず受けたいと思ったヅラとマスク問題でした。