犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

美魔女たちのお出かけ7月編

月に一度の愉快なお仲間3名でのお出かけ。

雨続きで予定していたブルーベリー狩りができず、今回は急きょ映画鑑賞に変更して行ってきました。

岡田准一主演の『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

the-fable-movie.jp

友人Aは、コンサートに行ってたほどのV6ファン(今はK-POPファン)

友人Bは、最近テレビでやった前作のザ・ファブルが面白かったから見たいと(因みにBは関ジャニファン)

私、アクション映画は苦手で前作も見てない。でも平手友梨奈が見たいからファブルでいいよって決めた映画でしたが、、、

はい、私もう序盤からビックリドッキリ◯×△◻︎蝶(by GLAY)です。゚(゚´Д`゚)゚。

スクリーンを直視できない。ずっと左斜め下向いて目の端の方でストーリー追ってました。

本当 人が殺されるシーンが苦手で、アクション映画はよほど観たいキャストがいない限りは避けてたんですけど…

肩に力が入りすぎで、見終わってどっと疲れちゃいました(笑)

でも自分が普段選ばない映画に行くと何かしら拾い物はあってですね。

岡田准一の流れるようなアクションは流石。相手してるスタントマンもプロでしょうが岡田准一が相手で怪我してない?って心配になっちゃうくらいのアクションを見せてもらいました。

ファブルの妹役?木村文乃がとてもかっこよい。アクションできる人なのね〜ドラマあまり見ないから知らなかった。料理しながらファブルにツッコミ入れる間が絶妙で、テンポがいいから2人のシーンは見てて気持ちいい。

私の目的、平手友梨奈演じるヒナコは、北島マヤガラスの仮面)ですか?ってくらい下半身の力が抜けてて、足が本当に動かない子みたいだった。

てち…恐ろしい子

で、、、堤真一に腿触られても頑張ってた!

 

韓国好きの友人Aに、

「アクションは韓国映画見てるみたいだったね〜。」って言ったら、

友人A「私、1番のクライマックスシーンで寝てた。」って 

あの爆音の中で寝れるなんてすごいわ〜と友人Bと驚いたのでした。

 

f:id:bambibibimba:20210708212800j:image
f:id:bambibibimba:20210708212805j:image
f:id:bambibibimba:20210708212809j:image

ランチしながら友人Aの指導を受けてメルカリに未使用のスマホケースを初出品してみました。

「とにかくやってみなさい!出品を押すの!」とメルカリ先輩から荒療治(笑)

 

安いスマホケースいっぱい出品されてるから売れないかな?

売れるといいな〜

 

映画『夏への扉』を原作で確認

先日、山崎賢人主演の映画『夏への扉』を鑑賞してきました。

natsu-eno-tobira.com

夏への扉』(なつへのとびら、原題:The Door into Summer)は、アメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインが1956年に発表したSF小説

Wikipediaから抜粋

 

私は10代の時にこの小説を読みました。

古典的なSF小説で、読み終わったあと、ふんわり幸せな気分が味わえるファンタジー要素あり。

そんな印象の本でした。

 

タイムトラベル。

ピート(猫)可愛い。

幼女可愛い。

レオナルド・ダ・ヴィンチ!?(映画には関係なし)

やったぜ最後ハッピーエンド。

 

何十年も前に読んだ本なので、内容をしっかり覚えていたわけではありません。覚えているのは大体この程度。

懐古厨の私としては、内容を思い出すべく映画を見に行くしかないですね。

しかも三木孝浩監督。『僕らがいた』『先生』どちらも私の好きな映画を手がけてます。(生田斗真推し)

ヒロインも朝ドラ主演の清原果耶ちゃんだし、好きな要素がてんこ盛りの映画です。

 

 

ー大雑把な感想(ネタバレあります)ー

・猫のピート、想像よりデカ猫ちゃんだったけど可愛いから良し。

山崎賢人は人の良いお兄ちゃん感が溢れ出てて、トラブルに巻き込まれ顔してらっしゃる。

・清原果耶ちゃんはモネ以上の透明感でした。でも幼さを表現したかったのかルーズソックスにまつわる描写は好きじゃなかったな。

・三木監督の常連、野間口徹さん。またまたこんにちは。

藤木直人演じるピートという名のヒューマノイド山崎賢人のバディのような存在となって活躍。感情がないのに可愛らしい感じがとても良かったです。ちょっと欠陥ロボット的な感じなのかな?時々口が悪くなったり、『ガラスの仮面』で、笑い方や紫のバラを送ることを覚えたり(笑)

最近ガラスの仮面を読み直したばかりだったので、個人的にツボりました。

 

 

で、も、、、

 

見終わってすぐは、なんで???が頭に残って消えない。

映画も原作もどちらも知らない人に、なんのこっちゃなこと呟きますよ。

 

ネタバレ

↓↓↓

クラスマックスあたり、宗一郎(山崎賢人)が元の世界(過去)で襲われて倒れてるんですよ。

未来からきた宗一郎はそれを見てる。

宗一郎は過去の陰謀全てを軌道修正してから自分は再び冷凍睡眠で未来へ戻る。

でも、襲われて倒れている宗一郎も鈴(夏菜)に冷凍睡眠させられて未来へ送るられてしまうわけで(これが大元の話)

ちなみに鈴が送る宗一郎と未来からきた宗一郎は、それぞれ違う会社で冷凍睡眠します。

 

私 観賞後、一緒に映画を見た娘に

「変じゃん!未来で宗一郎が2人存在しちゃうじゃん!」ってモヤモヤをぶつけました。

娘はクールに「変じゃないじゃん、山崎賢人また過去に戻るんだから。2人存在しないじゃん。」って。

私「えええええ〜じゃ無限に同じことくりかえすの?この区間に存在してる山崎賢人 抜け出せなくて可哀想じゃん。」

娘「そうだよ無限ループだよ。始まったら延々と続くんだよ。」って

もうファンタジーがぶっ飛びました。

私 10代の時、この無限に繰り返される恐怖を何も感じてなかったの?

映像化されて初めて気がついたのか。

 

私、慌てて家に帰って原作探して読み返してみました。

f:id:bambibibimba:20210704140447j:image

ボロボロだけど手元に残してあったー!

 

原作で確認すると最初の蘇生が2000年12月。2回目の蘇生が2001年4月というのを読んで、

『あっ!2回目の蘇生の日付を後ろにずらせば問題ないわけ?で、この2回目に蘇生した山崎賢人がそのまま未来で幸せに生きていけばいいわけか!?』

もう一回映画見て日付けを確認したくなりました。

『でも、鈴が宗一郎を冷凍睡眠させる事実は過去から消えてないわけだから、その宗一郎は未来で目覚め、また過去に戻って再び軌道修正する。そして自ら冷凍睡眠で少し先の未来へ。そこで幸せに暮らす…』

やっぱり同じことの繰り返しだから異次元がいっぱいできるってやつか???

 

原作の最後の方でも主人公が自ら小説内で違和感に触れていました。

今、自分がいる世界のことを

"現在、次元の異なった宇宙の一つに飛び込んでしまったのだろうか"

"以前の世界ではない別の世界なのだろうか"

とも、

極め付けは主人公が

"哲学には縁がない、現在を愛してる"と、

乱暴な結論にいたっていたのに、現在の私がびっくりしてしまいました!

別に物語なんだから深掘りは無粋とはわかりますが、、、

や〜大人になるってこういうことなんだ。昔 深く考えず受け入れてたことに違和感を覚えるようになるんだね。

 

 

さて、いったいこれは映画のレビューと言えるのでしょうか?

 

演者も素敵、映像も綺麗、猫のピートが可愛い、小道具にガラスの仮面!ということで、この人何言ってるの?って気になった方は是非映画館へとオススメして終わりたいと思います。

 

 

自分にとって6月とは…

朝のハルのお散歩。

途中から雨に見舞われて、慌てて公園の東屋で雨宿り。

f:id:bambibibimba:20210630182050j:image

しばらく待ってたら小降りになるかと思ってたら、本降りになってしまいました。

f:id:bambibibimba:20210630182113j:image

 

雨が止むのを待っている間

f:id:bambibibimba:20210630182127j:image

ムクドリをズームで撮影。

街中だと嫌われ害鳥だけど、雨宿り中の私には眺めているだけでいい暇つぶしになりました。

 

f:id:bambibibimba:20210630182153j:image

しばらくして傘を持って主人が登場。

公園で雨宿りしてると予想して来てくれました。

ハル、喜びのチンチンでお出迎え(笑)

でも、もう雨止んでるよ…一歩遅かったね。

 

 

1年の中で6月は特別な月。

なんてったって自分の誕生月ですから。

GLAYのTERUさんの誕生日もあるし、

父の日のお祝いもするし、

個人的にケーキを食べる頻度が高い月♫

 

その楽しみの反面。

同じく6月が誕生月の亡き母を偲んだり、

私の誕生日に急激に弱り始め、あっという間に虹の橋に旅立ってしまった愛犬はぐの記憶が蘇ったり、、、

気持ちのアップダウンが激しい6月です。

 

実は自分の誕生月でも6月はあまり好きではありません。

なんてったって梅雨ですしね。

小学校の時の思い出で、授業だったか、ホームルームだったか…?クラスで嫌いな月のアンケートを取ると見事に6月が1番嫌いな月に輝きました。(^^;)

その時、自分が6月生まれってなんか嫌だなってなってしまったんですよね。

こんな些細なことも、子供にとっては強く印象として残るんですね〜最近のことなんてすぐに忘れちゃうのに。

 

でも、自分が双子座なのはすごく気に入ってて、

ふたご座の人は明るく、行動力があるのが特徴です。話術に長けていておしゃべりが好き、自分から他人に関わっていく性格の持ち主です。家の中でじっとしているのが苦手で、外に出るのが好きです。

『双子座性格』で検索したトップに出てきたページのコピペです。

 

ところで

『双子座性格』を入れてみたら、、、

f:id:bambibibimba:20210630182031p:image

双子座性格悪い とな!?

こっこれは!!!

嫌われてる?(苦笑)

他の星座も試しに検索してみました。

そっかそっか…

気になる方はご自分の星座で検索してみてください。

まあ人間を12分類なんて少なすぎですからね。

星占いは、雑誌の最後の方のお楽しみ程度に留めておくのが、ちょうどいい付き合い方だと思います。同じく血液型もね。

だって私と主人、星座&血液型でみるとワースト3の相性ですから(頷けるけど笑)

 

6月から双子座の話になっちゃいましたね (^^;

22日〜は蟹座なのに。

 

ちなみに母は蟹座。

かに座の人は「優しい」と言われることが多いのではないでしょうか。かに座の人は自分の主張を押し通したりすることはせずに、相手の意見を受け止めることが得意です。それが「優しい」と思われる理由です。

 

蟹座の人は家庭的なんですよね。

家族や人のお世話をするのが好きだった母にドンピシャだと思います。

 

 

 

そんなこんなで、好きではないけど自分にとって特別な6月も今日まで。

もう1年の半分が終わります。

 

 

義父母孝行したらご褒美が来た!

義母のためのリフォーム、少しずつ前進してます。

ちなみにこのリフォームの話は、家族の年回りを見てもらって2021年がベストな時期ということで、乳がん手術の前から決まっていました。

 

今日は、義母と一緒に部屋の図面と3D画像を見にリフォーム会社まで行ってきました。

 

最初は「将来はあんたらが使うだで、あんたらが好きに直したらいい。」と言っていた義母。

今朝になり、やっぱり私も見たいから連れてってって。(^_^;)

 

主人「おばあさん、まだこの会社って決まってないから余計なこと言っちゃいかんよ!」

義母「私は、黙って聞いてたらいいだね。」

私『ありゃりゃ船頭が三人になっちゃったよ…。おばあちゃんが黙ってるわけないじゃん。』(オフレコ)

 

まあ義母が暮らすお部屋なので、こだわりを聞いてあげるのが筋なんですけどね。細かなことを言うのは業者が決まってからお願いしたい。

 

正直、先の二世帯生活がどうなるかはわかりませんが、義母が「新しいお部屋楽しみだねー♪」って言っていたので今は義母孝行ができているのでしょう。

 

帰りに義父の入院先の病院まで様子伺いに行きました。

義母はワクチンの2回目接種も終わってますが、やはり面会はできません。

それでも義母は病院に顔を出すだけでも落ち着くらしいです。義父も側まで来ていることを感じとってくれればいいですね。

 

今日の義父母孝行のご褒美ですが、

生田斗真主演「土竜の唄」第3弾で完結! ファイナル、バッチ来ーーい! : 映画ニュース - 映画.com

生田斗真くん主演映画が発表されました!

土竜の唄FINAL

f:id:bambibibimba:20210628231523j:image

ふふふふ…

生田斗真くんをGLAYの次に長く推しておりました。(*´∀`*)

GLAYと同じく今はゆるりとファンしてますが、推しの仕事が決まると嬉しいもんです。

ああ先の楽しみができた。幸せ♡

 

ハーセプチン投与9回目&母の誕生日

6月25日(金)

ハーセプチン全18回のうち、ようやく折り返しまできました。

あと残り9回頑張ります!

 

6月26日(土)

今日は亡き母の誕生日です。

母は商売屋の長女で、子供の時からお店の手伝いや、5人の弟妹の世話をこなしてきたそうで、とにかく家のために動け動けの人だったようです。

本人が言ってたことですが、働くことは得意でも大雑把な性格で片付けが苦手だった。

よく大ばあちゃんから「出したその手でしまいなさい」と言われて続けてきたと。

結局大人になっても直らず、我が家はなんとなく散らかった家だったように思います。

そんな家でも、お客は多くいつも近所の人が遊びに来て母とお菓子をつまみながら世間話をしていました。

ご近所さんの娘さんに赤ちゃんが産まれると、何故か母が赤ちゃんをお風呂に入れてあげたりミルクをあげたりしていたそうです。

別のご近所さんが亡くなった時も、残された娘さんのことを親身に見てあげて母親のように慕われたりもしていました。

とにかく人を世話することに生きがいを感じる人だったように思います。

だからこそ孫の面倒を見たかっただろうに…。

実家は埼玉。娘の私は愛知。

お盆とお正月の年2回帰省する程度でした。

東京住まいの兄の方の孫(姪っ子、甥っ子)もとても可愛いがってましたが、孫をみるのは頼まれた時だけって、少し遠慮してたみたいです。

父が先に亡くなり、母1人になり孫にも滅多に会えない。そんな淋しい気持ちを近所のお姉さん達のお世話を焼く事で拭っていたのかな、、、想像ですけど。

父が亡くなってからは母の方から遊びに来てくれるようになりましたが、母もまもなく乳がんに罹患し、全摘後本人も安心しきっていたところ1年で脳と肺に転移。

6月に脳の手術をして、その後抗がん剤治療。

私は脳の腫瘍がキレイに取れたと聞いて回復に向かうと信じていました。

当時詳しく調べようともしていなかった私。

その年の12月23日、治療の甲斐もなくあっという間に帰らぬ人となってしまいました。

 

私は母とお出かけした記憶がほとんどありません。夏休み、冬休みに父母の実家の広島に帰省するくらい。

母は娯楽より生活を重視する人だったので、ランチや映画、舞台を観に行ったりなんてことはまずないです。

娯楽を我慢して、兄と私を育ててくれた母に、美味しいものを食べさせたり、いろんな所に連れて行ってあげたりしたかった。

それより1番悔やまれるのが治療中、ほとんど側にいてあげられなかったこと。

今思うと、早くこちらの病院に転院させれば良かったのにと、数えきれない後悔が残っています。

 

悲しみが全然癒えない時、私は母の夢を見ました。

実家のキッチンから私と兄がいる居間に現れたんです。

私は母に「母さん死んだんだよ。」って声をかけたら

母は「ほーね。ほーね。」と言っていました。(そうなの?ってことだと思います。広島弁?)

母を布団に寝かしつけ、南無阿弥陀南無阿弥陀と唱えながら兄と私で母の頭を撫でてあげていました。

 

その時、私はワンワン泣きながら目を覚まして、夢か現実か分からない状態でしたが、横で主人がどうした!?ってびっくりしてたので夢だったんだと理解しました。

あんなに鮮やかな夢は見たことないし、今も鮮明に残っています。

 

私がいつまでも悲しんでいたので母も心配だったのかな?この夢の後私の心は少し救われて、あの時母が安らかに天に召された瞬間だったのかと思えてなりません。

 

母の遺言です。

「こちらのお父さん、お母さん(義父母)を大事にしなさい。」

母さん、私は守ってきたつもり、つもりだけど…まあ心配しなくていいからね。

f:id:bambibibimba:20210626234637j:image

 

私は今、娘にも離れた息子達にも「お母さん思う存分人生楽しんでるから心配しなくていいからね。」って強欲母さんで存在することにしています。

 

一緒に美味しいものを食べていたい。

今日は娘の買い物にお付き合い。

娘の仕事はカレンダー通りの休みではないので、平日にお出かけできるのは人混みが避けれてありがたい。

けど、、、若さを消費してる?って感じのお仕事なので、親としては少し心配(娘には言いませんが)

 

娘と私、似たもの親子で、ランチの写真など一切撮りません(笑)

私「あっ今日も写真撮らなかった…」

娘「途中で撮ってないって気がついたよ。」

私「もう食べ散らかしちゃったね(笑)」

毎回こんな感じ。

お互いとてもサバサバしているなと思います。

向かい合わせで特にベラベラ会話をするわけではないけど、私のちょっとしたボケにクールな返しをしてくれる娘。そして互いにケラケラ笑い合う。

友達とのマシンガントークも楽しいけど、居心地の良さはやっぱり娘に敵うものはないなと思う次第です。

 

そんな娘から今日、

「家を探すのに毎回出向かないとダメなの?」

賃貸物件探しのことです。

前にも「家を出る」的なことを言ってたけど、本気なのか〜

どうも東京方面。家賃が高いなら埼玉辺りを思い描いているようです。

ダメとは言わなかったけど、「今は仕事が見つからないんじゃない?」「実家暮らしだから貯金もできてるんだよ。」などと、さりげなく阻止する方向の話をしてみました。

本気なら止められないけど、なるべく遠くには行って欲しくないのが本音。

でも兄達は東京に出ちゃってるもんね。

娘だけ家に縛りつけるのもかわいそうにも思うし、母としては複雑。そして寂しい。

上京への憧れで終わってくれればと内心思っていますがどうなることやら…

 

アンジェリック・ヴォヤージュのショコラヴォヤージュ。

f:id:bambibibimba:20210624223621j:image
f:id:bambibibimba:20210624223625j:image
f:id:bambibibimba:20210624223629j:image

某YouTuberさんがオススメしてたスイーツで、どうしても食べてみたくて父の日のプレゼントってことで注文してみました。

だってGLAYの聖地、函館のお店だったんですもん。

本当は解凍してから食べるのですが、凍ったままの方がカットしやすいので写真は中のクリームが固まった状態。

解凍しなくても美味しかったし、解凍しても当然美味しい♡

クリームの周りのチョコは、アイスのパルムのようなしっとりしたチョコで口溶けがとても優しい。クリームもフワフワです。

www.angeliquevoyage.com

娘とずっと美味しい物を共有していたいな。

ずっとってのも問題ありか…子離れって難しい。

 

ハローワーク2回目認定日

期間内にサクッと就活を終え、本日2回目の認定日に行ってまいりました。

 

前日までに認定を貰った就活の内容はといいますと、、、

企業説明会に参加というもの。

続きを読む