犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

右乳房全摘後、抗がん剤点滴のための入院 3日目

初投稿です。

頂いた同級生からの年賀状で"55歳、今年は新しいことを始めるにはいい年なんだって"とのコメントに背中を押されて、ブログに初挑戦しようと思います。

主に乳がん体験記を。

昨年10月、自分でしこりを見つけてからの回想も交えて、少しずつ綴っていくつもりです。

ここで同志が見つかったら嬉しいな…

 

手術は12月7日に右乳房とセンチネルリンパ節を切除済みです。こちらもまた回想録として別の機会に記していきます。

 

さて、今回の入院は抗がん剤を初めて点滴するにあたって、主にアレルギー反応だと思うのですが、急な体調変化に対応するための、いわゆる様子見の入院です。入院期間は4日。明日の月曜日には退院します。

 

私の受ける化学療法は

TC療法(ドセタキセル、エンドキサン)3週毎 4回

ハーセプチン 3週毎 18回

となります。

予定通りに治療が進めば、抗がん剤は3月中に終わるようですが、副作用の状態により間隔を空ける場合があるそうで…なんとか3月中に抗がん剤を終えて、早く毛を取り戻せたらいいなと思ってますがどうなることやら…

ハーセプチンの方は、副作用はそこまで強くないと薬剤師の先生に言われましたが、抗がん剤は徐々に副作用が現れるもので、ハーセプチンは点滴入れたてに注意がいるそうです。

 

ドセタキセル、エンドキサン、ハーセプチンこの3つの点滴に吐き気止めも入れて、4時間くらいかかるとのこと。14時頃から始めて、夕食が配られでもまだ点滴してましたね〜

点滴を交換する毎に看護師さんが15分は付き添って反応を見ててくれて、その間にとりとめのないおしゃべりなどしてました。

ほんわかした優しい看護師さんで、私を担当してくれてから、一旦2時間ほど帰宅して、また夜勤務に戻るのだとか…本当に頭が下がりますね。

そしてお母様も乳がんと闘ってるそうで、同志ですね!頑張りましょうと!!

本当に乳がん患者の多いこと…友達にも2人いますし。

 

ありがたいことに点滴後すぐの副作用はなく、3日経った今日も至って元気です。ご飯も残さず食べてます。

でも、入院してから便秘がひどくて、これも副作用???下痢の副作用はもらった冊子に書いてあったけどな〜

これから数日の間に、どんどん症状が出てくるのでしょうね。脱毛は覚悟できてるけど、吐き気や倦怠感の方が、どれほどなのか心配…しつけ中のトイプードルがいますからね。怠くても寝てられないかも知れないので。

 

初めての抗がん剤投与はこんな様子でした。

身構えてたほどのことはなく、入院2日前に受けたカテーテル手術の方が、どえらい出来事だったのも書かなくてはいけません。

 

しこり発覚の経緯も、告知されてからの生活も綴りたいし、合間にトイプードルのハルの成長も挟んでいくつもりなのでワンコ好きさんにも読んで頂けたらと思います。

 

では入院中のベットからこの辺で失礼します。