犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

友人に救われてる話

本日も絶賛脱毛中です。

 

しかしながら、残っている毛もなかなかしぶとい…きれいに全部抜けてくれた方がどんなにスッキリすることか!

 

今は残っている薄い髪をオールバックにしています。

そろそろバリカンで丸刈りを考えてるんですが、その前にサイドだけ刈り上げて、ツーブロックにしてみようかな〜

ちょっと遊んでみたいよね〜

失敗しても刈っちゃえばいいもんね!

 

ただでは転びたくない人間です😁

 

 

 

間が空きましたが、

bambibibimba.hatenablog.com

の続きになります。

 

昨年9月、連日ワイドショーでGOTOトラベルの話題を取り上げてて、行かなきゃソン的な気分を煽られてた矢先です。

 

お友達(Yちゃん)から

沖縄に2万ちょいで行けるよ〜行こうよ〜と誘われて。

 

ちょうど義母とのトラブルで、主人が私に頭が上がらなくなってたのをいいことに、「誘われたから友達と沖縄行くわ!!」って勢いで決まった旅行です。

 

私、沖縄は行ったことなくて、ものすごく楽しみにしていたんですよね…

 

Yちゃんとふたり、同じガイドブック買って、同じページに付箋貼って、三日間のコース決めて、レンタカーを借りてとワクワクな計画立ててたんです😔

 

そんなことで1番最初に乳がんと伝えたのはYちゃんになります。

 

初診の翌日、旅行の打ち合わせで会った時です。

 私「乳がんになっちゃったよ…まだグレーだけど多分そう」

    

Yちゃん「うそーーーー!?別の友達からも乳がんって聞いたばかりだよって!!!」って

 

なんとそのYちゃんのお友達、私は存じ上げない方ですが、私と同じクリニックで、入院、手術も同じ病院で、執刀も主治医がしておりました。

 

地元の乳がん患者界隈の話を聞くと、私の主治医が担当してる人の多いこと!

まあ狭いコミュニティだからでしょうが、そんなこともあり私は主治医に絶対の信頼を寄せています。なんといっても接しやすいんですよ!!!

 

母がお世話になっていた埼玉のがんセンターの先生はキツかった…何度も付き添いで泣かされたのは忘れることはできません😢

 

 

話が逸れました💦沖縄です。

 

Yちゃんに、お友達か、お母さんか、娘ちゃんか、誰が代わりに行けない?って聞いてみたけど、本人確認がいるから他の人は無理らしく…Yちゃんはひとりでも行くと!

 

私もYちゃんも、ひとりでどこでも行けちゃう人なんですが、相方がいないとテンションは絶対下がるはず…

 

結局私は、「死んだら沖縄行けなかったこと後悔するから行くよ。」って言っちゃったんです😔

 

ダメですね…

ノーと言えない日本人の典型ですよ💦

 

気持ちはかなりモヤモヤ…

 

旅行で診察が4日遅れるだけ…

 

でも最悪な結末を迎えた場合、その4日が、なぜあの時沖縄に行っちゃったんだろって思うのと、あの時沖縄をキャンセルしたのにって思うのとでは、同じ残念な気持ちでも後者の方が全然マシです。

 

そのモヤモヤを吹き飛ばしてくれたのが、Yちゃんとも共通のお友達Kちゃん。

 

Kちゃんがすごく親身になってくれて、

"命より大切な用事はないよ"

"私ならYちゃんと縁が切れても病院を優先する"

"そんな気持ちで行って楽しめるの?"

半分叱りとも思える厳しめのトーンで諭してくれて。

 

そうだよね…後悔したくない。

 

Yちゃん本当ごめん…

 

Yちゃんは沖縄ひとり旅となってしまったため、バスツアーで名所を回ってくれました。

余計なお金使わせちゃったし、クーポン券使ってタクシーにでも乗ってってお願いしたのに、7,000円のクーポン券全部使って私にお土産を買ってきてくれて💦

自分の荷物だけでも大変だっただろうに…もう感謝と申し訳なさでいっぱいです😭

 

治療終わったら絶対リベンジしようねって言ってくれて……Yちゃん、ごめんねありがとう😭

 

 

そして、沖縄旅行をキャンセルしたからこそ、旅行の中日だった11月11日に針生検の結果が聞け、続けて11月13日に手術に向けてのMRIの予約が取れた訳です。

 

順調に病院の予約が取れたのは、Kちゃんに厳しく言ってもらったから…Kちゃんも本当にありがとう😭

 

私は友達に救われています。

 

感謝を忘れないように、ちゃんとご恩を返していきたい!!!

 

 

次はMRIとCT検査に続きます。

公開は未定です。