犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

頂いているお薬で悩みました

 

昨晩38.6℃の熱が出ました。

 

夕方頃からなんかフワフワした感じがして、

その時は37℃

微熱か〜まあ初回の抗がん剤でも熱出たし、早く休めばいいやくらいに思っていました。

 

ベッドで横になってると涙が止まらなくなってですね。(ドライアイが原因と思っています)

身体もポンポンするしで、体温測ってみたら

 

38.6℃

 

ありゃりゃ、一気に熱が上がった💦

 

初回も微熱からの、夜 38.2℃

そして一晩で熱は下がっています。

 

病院からのプリントには、38℃以上の熱が出た場合は連絡をとあります。

前回も朝、病院に連絡を入れますと、今 下がってるならそのまま様子見でいいですよ〜と簡単な返答。

 

今回も前回と同じパターンかなと思いましたが、違うのは、38.5℃以上の熱が出た時に飲む『レボフロキサシン』というお薬をもらっていること。

 

このお薬、先生からは38.5℃以上の熱の時に飲むようにと念を押されてます。

 

38.6℃

 

これは飲むしかないですね。

 

さっそく飲もうとしたら

あれ?

これ、服用は1日1回朝食後になってる〜

 

夜飲んでもいいの?

前回と同じなら、朝はまた熱が下がるパターンじゃない?

必要なくなっちゃうよね?

 

でも、書かれてる通りにしないと怖いし…

 

結局朝を待つことにしました。

 

熱を下げるのに水分たくさん取って、夜中に何度もトイレに行ったおかげでしょうか、

 

結果、朝は37℃

 

今朝、病院に確認したところ、レボフロキシサン(抗生剤でした)を飲んでいいとのこと。

必ず5日間服用して飲み切ること!

 

朝食後にさっそく服用

 

 

昼過ぎは、37.1℃…

 

微熱のままではありますが、お薬を飲んだ安心感はあります。

 

 

今日はゆっくり過ごすため、ハルにお散歩を我慢してもらってます。

 

f:id:bambibibimba:20210205135110j:image

荒ぶるハル…

お父さんが帰るまで待ってておくれよ〜