犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

主治医の絵心と、入院中のペットの悩み

bambibibimba.hatenablog.com

昨日のつづきになります。

 

2020年 12月1日 PCR検査

午前中に病院で、入院前のPCR検査を受けました。もし感染してたら入院は見送りです。

 

試験管のような容器に1センチくらい唾液を

ためて提出。

結果は明日16時に、陰性なら連絡はなし、陽性なら連絡が入る。(連絡がなかったので陰性)

 

お値段が気になりましたが

PCR検査、3割負担で120円

安かった〜

 

 
主人同伴で手術説明

車で乳腺クリニックに移動

14時、主人と合流

診察室で、主人と一緒に今までの検査結果をひと通り確認して、手術の説明。

再再度、全摘の確認をされる。

こんなに何度も確認されるもんですかね?

途中で考えを変える人がいるのかな?

どんな傷跡になるのか質問したら。

こちら

f:id:bambibibimba:20210210221818j:image

先生がサラサラサラ〜と描いてくれました。

左図ように開き、がん細胞の周りから切除。

右図のように一本の線に縫合される。

 

これ、簡単な絵のようでもよく見ると深いんです。

ちゃんと、しこりが歪に描かれてるし、

右図も脇の所にちょっと盛り上がったお肉が描かれてますよね。今の傷跡、本当にこの絵の通り、脇のお肉の下で縫い止まっていますから。

先生、流石です!!!

 

主人が何か質問してたような気がしたけど忘れちゃった。(笑)

 

***

 

さて、帰ってからですね。

主人と話してて、「いいのか?」なんて聞いてくるんですよ。(全摘のこと)

 

あれ〜前から全摘するよって伝えてたのに?

 

 私「生きててほしい?」

主人「当たり前だろ!」

  私「じゃそういうことだよ」

 

私も言い方ってもんがありそうなのにね…

熟年夫婦の会話なんてこんなもんです (^^;

 

そこからは、私の入院中にハルをどうするかの話し合い。(こちらは真剣モード)

 

まだトイレも完璧ではなかったし、

食糞もする。

5ヶ月までペットショップで放ったらかしにされてたにしても、産まれもった暴れん坊気質で長時間のお留守番は大丈夫なのか!?

 

預かりトレーナーさんを探しても市内には無し。

ホテルに10日間預ける?

可哀想じゃない?

てか、性格的に飼い主のこと忘れちゃいそう。

 

結局、主人と娘の出勤時間に差があるし、

休みも別だし、3日ほど長時間のお留守を我慢すれば大丈夫でしょうで決着。

f:id:bambibibimba:20210210191807j:image

お留守番はこんな感じ、(7ヶ月のハル)

100均のネットとストーブガードでひと工夫。

 

ペットを飼ってると入院もままならない💦

ペットのためにも飼い主が健康でいないと。

 

飼い主の皆様、健康診断に行きましょう!

 

 

 

さっ、次はいよいよ入院、手術です。