犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

アナフィラキシーから復活

 

本日退院して参りました。

 

一時は赤鬼のようになった身体でしたが、無事に元の肌色を取り戻せました。

 

今まで花粉症もないし、アレルギーなんてものに無縁な人間だったので、今回のアナフィラキシーはかなりショックでしたね。

 

 

体内に何かしらの抗体ができてしまったので、次回の抗がん剤投与が別の意味でとても恐怖なものになってしまいました。

 

***

 

昨日は主治医に土曜日の退院をお願いしようと思ってたのに、待てど暮らせど回診にみえない…。

 

『金曜日は病院の方で診察のはずなんだけどな〜』

 

私、とにかく土日を病院で過ごしたくなかったんです。

 

だって、、、

昨日から口から先に生まれたの!?ってくらいおしゃべりなおばあちゃん(83)が緊急入院してきたんです。

しかもその方と2人だけの部屋になってしまったから私がターゲット(汗)

 

おばあちゃん、喋る喋る (ノД`)

 

外科病棟ならカーテンがしっかり閉ざされて完全なるプライベート空間だったのに。

 

整形の病棟は朝からカーテン全開にされて入院患者が晒し物のよう…

 

たぶんこれ、年寄りばかりだからボケないようにってのもあるのかしら?

 

私はひとりゆっくりしたいのよ!!!

話すなら同じ病気を抱えている、距離感保てる人がいいの!!!

 

でも私、人がいいんです…

 

イヤな顔ができないんです…

 

年寄りのおしゃべりは元美容師の義母(86)でさんざん慣らされてるから、お話聞くの上手なんですよね。

 

なので、おばあちゃんますます上機嫌。

 

そのおばあちゃん全く動けないから、代わりにお茶汲んできてあげたり。

 

おばあちゃん意地でもナースコール押さないから、私がナースセンターに行って

「同室の〇〇さん、ひとりでトイレに行こうとしてるんです!見てあげて下さい!!!私が言いにきたって内緒にしてください!!!」

ってお願いしたり。

 

だって、おばあちゃん、私が代わりにナースコールしようとしたら怒るし(ノД`)

 

転んで困るのは病院なんですよって諭してあげてもひとりでできると思い込んでるし〜

 

なかなか困ったちゃんなおばあちゃん(>_<)

 

私、この人と土日過ごしたら別の病気になりそう…って途方に暮れていました。

 

今朝の検温で、看護師さんに今日は先生がみえるのか聞いたら土曜は来ないですねって言われ絶望しました。

 

ところが午前中、9時頃、主治医が突如登場してくれました。主治医は私にとってのヒーローです・゜・(ノД`)・゜・。

 

乳がん取ってくれるし、メンタル救ってくれるし、おばあちゃんから解放してくれる!!!

 

 

主治医も私の回復喜んでくれました。

しかし、抗がん剤を3回でやめましょうと提案されてしまいました。

 

私「あと1回やりたいです!ジーラスタなしじゃダメですか!?

抗がん剤で食欲落ちないし、口内炎もできたことありません!!!

体調崩すのはジーラスタ打ってからなんです〜(泣)」

ってかなり食い下がったら、4回目も考えてくれそう。(血液検査の結果次第ですけど)

 

私は一回のアレルギーよりも、5年生存率を少しでも上げたいの!!!

 

主治医は退院も許可してくれて、颯爽と病室を後にされました。

 

ヒーローが去っていった…

 

 

隣のおばあちゃん、ひとりぼっちになっちゃうからとても寂しがってたな〜

 

でも情けは人の為ならずだから、私が年寄りになった時は、どこかの若い衆が私の相手をしてくれることでしょうね。(笑)

 

退院してプチ祝い、

f:id:bambibibimba:20210306211744j:image

f:id:bambibibimba:20210306210101j:image

f:id:bambibibimba:20210306211801j:image

ホタルイカの前菜、お豆腐のニンジン餡掛け、

メインの大皿、お味噌汁、ご飯、お漬物、いちごムースのデザートが付いて1,500円ととてもリーズナブル。

(お箸汚れてるの気にしないでください。笑)

いちごのムースは食べてから撮ってないのに気がつくいつものパターン(笑)

 

地元はランチの質がとても良いのでお気に入り♪

 

そして最後の〆はお決まりのハルで!

f:id:bambibibimba:20210306214438j:image

留守した分、たくさん遊んであげました〜

この牙当たると痛いんです(T_T)