犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

病理検査結果

 

乳がん回想録のラスト。

病理検査の結果報告を受けた日のことです。

乳がん告知の日より、手術より、何より1番落ち込んだ日になります。

 

 

こちらの続きになります。

bambibibimba.hatenablog.com

 

 

2020年12月24日

乳腺クリニックにて

 

手術前の先生からの話では、粘液性のがんで大人しいがんですよと一応言われていました。

 

確かに調べてみると粘液がんは大人しいがんと見かけます。

 

でも、母親が一年で脳に転移していたので楽観視はしていませんでした。

 

 

で、結果…

 

▪️グレード3

▪️HER2 : 3(陽性)

▪️ki-67  60%(高値)

 

乳がん患者さんでいろいろ調べている方なら、"あちゃ〜(ノД`) " な結果ということがおわかりでしょうか?

 

全て予後不良因子!!!

 

悪性度が高く、進行も早い。

細胞の表面にあるハーツータンパクがどんどん癌細胞を増やしていく。

 

トリプルパンチ喰らいました。

 

どうりでしこりがどんどん大きくなっていったわけです。

 

こんな強烈ながん細胞が血液に乗って浸潤してるなんて恐ろしくてガクブルです((((;゚Д゚)))))))

 

思い切って5年生存率を先生に聞いてみました。

 

私のステージⅡAは、5年生存率80%

 

「5人中4人は予後良好ですが、

グレード3、HER2陽性、ki-67の数値が高い人が残りの1人になります。

なので、よっちんさんは残りの1人の方です。」

って!!!

 

先生が明るく優しく伝えてくれました( ;∀;)

 

そして先生、優しく力強く「なので抗がん剤ハーセプチンで1年間じっくり治療していきましょう。髪は一年くらいで今くらい(ショート)には戻りますよ。」と、、、

(優しくを強調してみました。)

 

先生を信じてついて行きます!!!

 

しかし、実際に取ったがん細胞じゃないと詳しい結果って出ないんだな〜

全然大人しいがんじゃなかった(ーー;)

 

むしろ暴れん坊だよ!

ハルと一緒だよ!

 

 

私がなぜアナフィラキシーのリスクより、抗がん剤の治療回数にこだわっているか納得していただけたのではないでしょうか。

 

そんなことで現在抗がん剤治療を頑張っています。あと残り1回、何としても受けたいです。

 

 

暗い気持ちにならないように

私を助けてくれてるお薬の名前をポケモンにつけてみました。

 

f:id:bambibibimba:20210308212816p:image

ハーツーの増殖を止めてくれそう

f:id:bambibibimba:20210308212042p:image

ジーラスタ打った後は必ず高熱

f:id:bambibibimba:20210308212047p:image

手荒れにヘパリン

 

 

昨年しこりを見つけた日から、病理の結果報告までが書けたので、これで乳がん回想録はお終いです。

 

あとは何か思い出したことがあったら書いていこうと思いますが、なにぶん記憶力が乏しくて(汗)

 

でも、リアルタイムまで追いついたらなんとなくホッとしました。

治療もブログも楽しく続けていきたいです(*^^*)