犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

ハーセプチン投与6回目 コンプレックスを晒してみよう

本日、6回目のハーセプチン投与で病院に行ってきました。

 

今回大きな副作用が出なかったことで、危うく病院だったのを忘れそうでしたよ。(^-^;

 

一応ハーセプチン単体でも2点気になったことがあるので先生に確認してみました。

▪️階段を登ると動悸がする。

▪️むくみ(特に下半身)が出てきた。

 むくみは抗がん剤ドセタキセル)の副作用が後々出てきたためにおきている。

体重の増加はこのむくみが原因で、利尿剤を服用することで改善される。

むくみで動き辛くなっているから動悸もする。

 

で、今回利尿剤が処方されました。

利尿剤でトイレが近くなるの嫌だけど、体重の増加はもっと嫌ーーー!

 

ドセタキセル、お前はお別れしても私にしつこく付き纏ってさ〜早く消えてくれよ。(>_<)

 

 

病院の待ち時間を利用してコンプレックス晒しちゃいますよ!!!

f:id:bambibibimba:20210423130234j:image

ヘンテコな爪の形。

ただでさえヘンテコリンな形なのに、抗がん剤の副作用で爪に地層のような模様が出ています。

子供の時から爪がコンプレックスで、副作用をお見せしたくても、この爪晒すの嫌だな〜って思ってて…。

でも爪の地層が抗がん剤の回数とピッタリ合っているんです!これ人に見せたい〜って思った時、コンプレックスが吹き飛びました(笑)

人差し指が1番分かりやすく出てると思います。

おそらく4回目の抗がん剤の層はまだ爪の根元のお肉の中ではないかと?

f:id:bambibibimba:20210423134046j:image

横から見た親指の爪。

波打ってるのが分かりますか?

抗がん剤がピンポイントで体に影響するのを教えてくれる私の爪、えらい!

コンプレックスはあったけど、副作用が出てる爪よりか元々の爪の方が何倍かマシと気付きました。

未だに付き纏われてるドセタキセルの影を宿したこの爪が伸びきるのはいつなのかな〜

髪が戻るよりは早そうですね。

 

あっ!爪の周りが荒れてるのはスルーでお願いします。

次男達の帰省で掃除頑張った故です。

お風呂掃除をしている時、鏡のウロコ取りでふやけて爪が割れるかと思いました(汗)

 

今晩孫に会える〜

病院で疲れたなんて言ってられませんよ!