犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

GLAYと共に歩んだ24年 4月30日の決断

GLAYのファンになって24年。

初めて参加したライブは1999年2月の名古屋ドーム。その時、娘はお腹の中にいました。

 

子供3人の子育てと、義母の美容院でお手伝いをする中、GLAYのライブ映像や当時の歌番組を見ることが私の唯一の息抜きでした。

 そんなお茶の間ファンを経て、正式にGLAYオフィシャルファンクラブHAPPY SWINGの会員 HAPPY SWINGER(ハッピースインガー)になったのは2003年。

G友さん(GLAYファンの友達のこと)との出会いもあり、人生の酸いも甘いもGLAYと共に経験し歩んでてきたと言っていいかもしれません。

 

ライブも名古屋、東京、大阪、仙台、GLAYの聖地 函館などなど、G友さんと参加したのはいい思い出です。

 

GLAYのライブの楽しさは麻薬みたいなもので、『またあの空間を味わいたい!』と心と脳と体が何度でも求めてしまうんです。

この感覚は自分の推しを持ってる人なら理解してもらえると思います。

 

正直、寝ても覚めてもGLAYだった時期はとうに過ぎてしまいましたがライブだけは別腹です。

ライブに行くことで、かろうじて首の皮一枚繋がった状態でファンを続けていました。

 

1番最後に参加したライブは2020年1月25日の横浜アリーナ

それからはコロナが蔓延して、5月の名古屋ドームも中止。

地元のG友さんとのオフ会も叶わずで、私のエンタメ熱はどんどん下がっていきました。

 

2020年は、コロナでエンタメ業界が沈んだのと同時期に、私も乳がんになり、なんとなくですがこれは一度必要なものを精査する機会なのではと思うようになりました。

麻薬が完全に抜け切ってしまったみたいです。

f:id:bambibibimba:20210502114602j:image

4月に届いたGLAYの会報がめでたく100号。

ちょうど私のファンクラブ更新月も4月。

退会を決めるのは今かも…

更新するか迷いに迷った4月30日の夜。

23時55分くらいまでHAPPY SWINGのマイページで、カード決済画面とにらめっこ。その画面を指でシュッ↑っと飛ばして、5月1日 0時を迎えました。


GLAY「May Fair」

「新しい旅立ち 住みなれた街並

行き先は違うけど きっと大丈夫」


うん大丈夫。ファンクラブを退会しただけで、ファンを卒業したわけではない!

GLAYは家族だから。

死ぬまで好きだから。


***


何かを始めることではなく、やめたことをわざわさブログで宣言って、ネガティブだなと思うのですが、考え抜いて決めた人生の一区切り。

私の決断を記しておきます。