犬と乳がんと私

乳がん一年生のブログ初心者。予後不良因子と向き合い治療中。暴れん坊トイプードルの成長も一緒に綴っていきます。

コロナワクチン1回目接種

昨日、一回目のコロナワクチンを接種してきました。

 

私は抗がん剤治療中にアナフィラキシーで入院を経験しています。その時の経緯をダラダラ綴っているので、よかったら読んでみてください。

bambibibimba.hatenablog.com

 

この経験があったので、主治医からは「乳腺クリニックの方でワクチン接種しますよ。」と言われてたけど、接種券が届いた時点でクリニックの予約は全て埋まっていました。

早くワクチンを打ちたい私は不本意でしたが、集団接種会場を選択。モデルナワクチンです。

うちの地域では、健常者は7月15日から予約受付なんですけど、もう集団接種会場でも予約ができなくなっているみたいですね。主人が嘆いておりました。

 

 

集団接種会場を利用した感想は、、、

効率的でストレスなし!!!

駐車場の誘導、会場の案内、受付、接種まで、全てスムーズに流れていました。

 

 

接種までの流れ

入り口で予約の確認、順番受付

番号札のついた椅子に座って待機

案内人と共に会場へ移動、本人確認

看護師さんが予診票の確認、検温

医師の問診

接種

経過観察待機後、帰宅

 

 

問診では、私が何の薬剤でアナフィラキシーになったか原因が特定されてないため、医師(若い女医さん)も慎重になってくれて、スマホドセタキセル抗がん剤)の成分を調べてくれました。

モデルナもドセタキセルと同じ成分が入っているからアナフィラキシーが出る可能性もあると…。

 

主治医からはワクチンを打ってもいいと言われてることや、ドセタキセルだけだと発疹は出なかったので、ジーラスタ注射の方が疑わしいこと。

とにかく私に打ちたいという意思があると伝えて。。。

接種後は30分の待機に分類されて、無事に接種の運びとなりました。

予診票に色々書き込まれたけど、それだけ丁寧に診てくれたってことですね。(^-^)

 

ワクチン接種をしてくれたのは問診をしてくれた女医さんではなく、カーテンで仕切られたブースにいる、おばあちゃん先生でした。

かなり年配の女医さんだったので、少し不安になってしまいましたが、見た目で判断してはいけません。

注射全然痛くなかった〜

打つ時だけドキドキしたけどあっという間に終わりました。

 

接種後、30分待機の人は2、3人ほどでした。ほとんどの方は15分待機なので、次々と会場から出て行かれます。

会場のスタッフさんが何度か「大丈夫ですか?」と様子伺いに回ってくれて丁寧だなと感じました。

 

 

さて、接種して2日目の今の状態なんですが、

接種した方の左腕は腫れや赤みなどいっさい出ていません。

熱も36.8度とやや平熱より高いくらい。

じっとしていると痛みも何も感じないけど、腕を上げようとすると、かなり痛い、そして肩が重い感じです。

接種後はやたら眠くて、ハルと一緒に寝て過ごしてました。

これは倦怠感なのか、ただ眠かっただけなのか?

もうしばらく様子見です。

f:id:bambibibimba:20210713234051j:plain

ハル お得意のヘソ天

 

 

ワクチンの副反応で検索すると怖いことばかり出てきてガクブルしちゃうから、自分が特に問題無さそうだと思ったら検索しない方が平和ですね。